葉酸 妊娠初期におすすめのサプリメント

妊娠中の女性に対して、葉酸サプリの活用が推進されている一方で、あまりにも過剰に摂取してしまうと、これから生まれてくる子供に健康被害を与えてしまう可能性があります。

 

例えば小児喘息を引き起こしてしまうリスクが高いと報告されているようです。
ご存知の通り、喘息というのは簡単に完治出来る病気ではありませんし、重度となってしまうと呼吸困難を起こしてしまうこともありますので、喘息になる危険性はきちんと頭に入れておく必要があります。

 

海外の調査によりますと、葉酸の摂取した量と生まれてきた子供の喘息発症率で、葉酸を摂取していなかった母親から生まれてきた子供と比較して、葉酸を過剰に摂取してきていた母親から生まれてきた子供の方が圧倒的に喘息を引き起こす確率が高かったようですので、とにかく過剰摂取にだけでは十分にご注意ください。

 

そもそも葉酸サプリというのは、1日に決められている摂取量があり、妊娠中の場合は400μgとされています。
これ以上の摂取はしないようにご注意ください。

 

また葉酸は、胎児の奇形を未然に防ぐ効果もあると言われている栄養素ですので、全く摂取せずに生活するのも良くありません。

 

特に妊娠初期の頃というのは、胎児の器官形成をするにあたって非常に重要な時期となっていることから、妊娠4週〜10週頃まではきちんと積極的に摂取することをオススメします。

 

ただし妊娠後期は、葉酸の過剰摂取は危険ですので十分にご注意ください。